FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

映画 2009下半期

近年、けっこう映画館で映画を観ているのですが、年のせいか片っ端から忘れているような気がします。
タイトル言われると、『あぁ、それ観た、こんな話』って言えるのですが、『何観た?』と問われると『…はて?』ってなります。いかん。
というわけで、今年下半期よりメモ始めました(遅)。あくまで劇場でみたもののみですが。

・ディア ドクター
・ラッシュライフ
・アマルフィ
・インスタント沼
・色即ぜねれいしょん
・そんな彼なら捨てちゃえば
・南極料理人
・ココ・シャネル
・キラーヴァージンロード
・女の子ものがたり
・プール
・男と女の不都合な真実
・クヒオ大佐
・カイジ
・サイドウェイズ
・THIS IS IT
・なくもんか
・ブラック会社に勤めてるんだがもう俺は限界かもしれない
・曲がれ!スプーン
・ゼロの焦点

ほうほう。7月~12月で、ジャスト20本ですか。なかなか。
てゆーか、南極料理人やクヒオは2回観ていたりするので、なかなか映画館にいる時間長いですね。

そして勝手にBEST5にしてみたりすると
1.ディア ドクター
2.南極料理人
3.インスタント沼
4.THIS IS IT
5.カイジ


といったところでしょうか。お気づきかと思いますが、邦画が好きです。ディアドクターと南極料理人はほんまに、同じくらい面白かった!堺雅人やからの贔屓目とか無しで!アカデミー賞、絶対ノミネートされると思ったのに…。
しかし、次の作品も楽しみです沖田監督。豊原功輔は、私正直いけすかない人やと思ってましたが、とても良かった!一気に好きになった。高良健吾のヤンキー臭を一蹴するイジられ若造っぷりも見物。

その他印象深かったのは『女の子ものがたり』。貧乏、ヤンキー、失踪、DV…だいたいの不幸ワード出てきたよね。“簡単には幸せになれねぇぞ”って言われた気がすごくしました。
『サイドウェイズ』は、どんなに大人になっても失望も失恋もするんや、でも悪くないね、大人。と教えてくれたし、『アマルフィ』は、織田裕二ってこんなにカッコよかったのか!とハッとさせてくれた。『色即ぜねれいしょん』は、生粋の役者がほぼ出ていない、よく考えたら変な映画でしたが、息子が生まれたら是非見せたい。あーゆー子に育ってくれたらいいなぁ。しかし、くるり岸田が喋るたびに劇場からはくすくす笑い、もしくは爆笑がおこっていたのがおもしろかった。そない狙ってるシーンでもなかったのに。笑

そんな感じの下半期映画ライフでした

来年は何本観れるかしら
とりあえず『ゴールデンスランバー』の前評判がかなりよいので楽しみ過ぎます
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 映画 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

プロフィール

マツモティ

Author:マツモティ
映画『アフタースクール』を観て、堺雅人に射抜かれました。彼がいるから、今生きているかもしれないです。
本読むの好きです。
好きな作家は山崎ナオコーラ、西加奈子、長嶋有、リリー・フランキー、さくらももこ。
高校野球も好きです。
好きな監督は、高嶋仁、馬渕史郎、永田裕冶。


カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


カテゴリ

堺雅人(映画) (1)
堺雅人(舞台) (3)
堺雅人(ドラマ) (0)
堺雅人(その他) (7)
映画 (3)
野球 (6)
テレビ (1)
幕末・新選組 (4)
スポーツその他 (1)
お笑い (3)
未分類 (5)


FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


★Favorite★

テニスの王子様完全版 応援バナー


QRコード

QRコード


Copyright © 本とか映画とか野球とか。 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。