FC2ブログ

This Archive : 2010年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

続・ただの25歳女子の日記

先日、合同コンパに参加。
物凄く熱い男子(松岡修造クラス)に出会い、なんと二次会は彼のオン☆ステージに。。
そうなってくると暇であり、しょうがないから順調に酒を摂取していたところベロンベロン酔っ払い、さち子の会社のKさんのごとく、ふっっっつーの男子にからんで帰ってきたよ…。SHINITAI。

しかし懲りずに合コンを企画(いや一応弁解すると男子に頼まれたのだ)、『そういえば久々にチミ、コンパでもどうだい』と声をかけた(正確にゆうと一緒に行く友に声をかけさせた。コンパもこなれてくると、こうして友人を顎で使うようになります…嘘です)短大の友人がおりまして。

……結・婚・す・る・ね・ん・て。

合コンどころの騒ぎではなかったのである。

…ああ、なんやろ、この哀しさ。笑
知り方が、この上ないくらい悲劇ですよね。

若干パニックに陥った私、こんな時間に発泡酒を1本あけてしまいましたよ。おやおや。

ま★えーけどー!
と、グビグビ発泡酒を胃に流し込みながら、大好きな西加奈子のエッセイを手に取りました。
読書と酒。最高の取り合わせだぜベイベー。
しかし、なんとなく開いたページは(以下抜粋)

『遠くのケーキ入刀、ゴンドラ入場、お色直し、誓いの言葉、ブーケトス!(省略)
結婚願望が強いあまり、、、』


…続きはWEBで。

嘘です。気になる人は本、こうたらええわ。
『ミッキーたくまし』という本ですよ。

なんたるタイムリー。西加奈子は、はずしません。

しかし、あんなにも好きなことを仕事にして、バリバリやっているような人(しかも当時まだ30)でも、そうなの?
女子は、どこまでも結婚うさぎとは切っても切れない仲なのでしょうか。。KO・WA・I。

まぁ、そんな事を言いつつ、いま、私の中の結婚うさぎはちょっと大人しいんだけどね(ホントダヨ!)。
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 未分類 |

娼婦と淑女

昼ドラがおもしろい!
あ、マツモティだよ。

毎度、いいともの時刻から(ヘタしたらめざましテレビから)特にチャンネルをひねられる(いつのテレビや)こともなく、たれ流され続けている我が家のテレビ。
自然とたどりつく、東海テレビ製作の昼ドラ。

お決まりのベタベタのドロドロに、毎度『あはは』と笑うのですが、結局夢中になっちゃうよね。
愛の嵐に真珠夫人、牡丹と薔薇や冬の輪舞(?)…釘付けになったドラマは数知れず。
ドロドロじゃなかったけど『インディゴの夜』も面白かったな~。

今は、安達祐美主演『娼婦と淑女』

まず鳥羽潤が出ていることに驚き(久しぶりに見たけど変わってないね)、安達祐美のベッドシーンに時の流れを感じ(そんなことできるようになったのね~すずちゃん)、ばあさん役の人のハマりっぷりにため息をつく毎日。。

そして、初期の段階から薄々感じていたけど……

執事の藤堂がかっこいい

ああ、思わず字がでかくなってしまった。

しかし、私、久しぶりに画面の中の人に恋をした。
mixiの藤堂コミュニティに入ってしまったもの。笑
でも、私と同じく、日々藤堂にときめいて生きている皆様がきゃあきゃあゆうておられ、ニヤニヤしながらそれを見つめています(チキンなので書き込みとかできない)。

ほんまにね~、一応ヒーロー役の真彦兄さま(鳥羽潤)より、全然頭も切れるし、かっこいいんだもの。
藤堂は、初めはくそクールやったくせに、最近は紅子(安達祐美)にメロメロで、とても優しい。
しかも、しょーもないべったりの優しさじゃなく、しっかり的を射てるのよね~、優しさが。
やのに、紅子に一番には愛されていない切なさ。HAGAYUI!

ああ。

あの少し高い声もよいし、何より、インテリっぷりと男気と一途さと制服…(多い)。

一方の真彦兄さまときたら、ほんとのん気でボーっとしていて『私がそばについていながら、守れなくて』というセリフを吐いた回数は数知れず(イケメンやけど)。

完全に、藤堂の方がかっこええがな。


こうして、毎日藤堂のおかげで潤っていた私ですが、ついに明日、入社です。
しーごーとーがーはーじーまーるー。
ドラマが見れない!!涙、涙。いま、かなり面白いとこやのに。

録画します…ええ、毎日。

『真珠夫人』の種彦さん(彼は美しすぎた~)以来のヒットに、にわかに熱狂中。
しばらく冷めない気がするヨ!

あ、ちなみに藤堂は、石川伸一郎という俳優さんです。

さち子にもオススメしなきゃ!笑
COMMENT : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : 未分類 |

プロフィール

マツモティ

Author:マツモティ
映画『アフタースクール』を観て、堺雅人に射抜かれました。彼がいるから、今生きているかもしれないです。
本読むの好きです。
好きな作家は山崎ナオコーラ、西加奈子、長嶋有、リリー・フランキー、さくらももこ。
高校野球も好きです。
好きな監督は、高嶋仁、馬渕史郎、永田裕冶。


カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


カテゴリ

堺雅人(映画) (1)
堺雅人(舞台) (3)
堺雅人(ドラマ) (0)
堺雅人(その他) (7)
映画 (3)
野球 (6)
テレビ (1)
幕末・新選組 (4)
スポーツその他 (1)
お笑い (3)
未分類 (5)


FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


★Favorite★

テニスの王子様完全版 応援バナー


QRコード

QRコード


Copyright © 本とか映画とか野球とか。 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。