FC2ブログ

This Archive : 2009年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

映画 2009下半期

近年、けっこう映画館で映画を観ているのですが、年のせいか片っ端から忘れているような気がします。
タイトル言われると、『あぁ、それ観た、こんな話』って言えるのですが、『何観た?』と問われると『…はて?』ってなります。いかん。
というわけで、今年下半期よりメモ始めました(遅)。あくまで劇場でみたもののみですが。

・ディア ドクター
・ラッシュライフ
・アマルフィ
・インスタント沼
・色即ぜねれいしょん
・そんな彼なら捨てちゃえば
・南極料理人
・ココ・シャネル
・キラーヴァージンロード
・女の子ものがたり
・プール
・男と女の不都合な真実
・クヒオ大佐
・カイジ
・サイドウェイズ
・THIS IS IT
・なくもんか
・ブラック会社に勤めてるんだがもう俺は限界かもしれない
・曲がれ!スプーン
・ゼロの焦点

ほうほう。7月~12月で、ジャスト20本ですか。なかなか。
てゆーか、南極料理人やクヒオは2回観ていたりするので、なかなか映画館にいる時間長いですね。

そして勝手にBEST5にしてみたりすると
1.ディア ドクター
2.南極料理人
3.インスタント沼
4.THIS IS IT
5.カイジ


といったところでしょうか。お気づきかと思いますが、邦画が好きです。ディアドクターと南極料理人はほんまに、同じくらい面白かった!堺雅人やからの贔屓目とか無しで!アカデミー賞、絶対ノミネートされると思ったのに…。
しかし、次の作品も楽しみです沖田監督。豊原功輔は、私正直いけすかない人やと思ってましたが、とても良かった!一気に好きになった。高良健吾のヤンキー臭を一蹴するイジられ若造っぷりも見物。

その他印象深かったのは『女の子ものがたり』。貧乏、ヤンキー、失踪、DV…だいたいの不幸ワード出てきたよね。“簡単には幸せになれねぇぞ”って言われた気がすごくしました。
『サイドウェイズ』は、どんなに大人になっても失望も失恋もするんや、でも悪くないね、大人。と教えてくれたし、『アマルフィ』は、織田裕二ってこんなにカッコよかったのか!とハッとさせてくれた。『色即ぜねれいしょん』は、生粋の役者がほぼ出ていない、よく考えたら変な映画でしたが、息子が生まれたら是非見せたい。あーゆー子に育ってくれたらいいなぁ。しかし、くるり岸田が喋るたびに劇場からはくすくす笑い、もしくは爆笑がおこっていたのがおもしろかった。そない狙ってるシーンでもなかったのに。笑

そんな感じの下半期映画ライフでした

来年は何本観れるかしら
とりあえず『ゴールデンスランバー』の前評判がかなりよいので楽しみ過ぎます
スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 映画 |

2009年を振り返って

2009年が終わろうとしています。
思えば、今年は何やかんやと脳内で色々作り出したり(妄想)、ぼーっと物思いにふけってみたり(妄想)していた時間が多かった気がします。本当に。
せっかくなので振り返ってみよう。

【1月】
・映画館でちらちら見かける『ジェネラル・ルージュの凱旋』予告にいちいち鼻血。チュッパチャップスになりたいと願い始める
・鉄工所ラップの虜となる→モンスターエンジン西森にはまる→baseよしもとブーム復活
・チケット取るのに四苦八苦しながらも、2年ぶりにbaseへ!しかし、行った日は西森曰く『最近稀に見る客席がらがら』。ちなみに、西森(モンスターエンジン)・武智(スーパーマラドーナ)・水本(span!)3人の『1番』というライブでした。面白かった!

【2月】
『トライアングル』堺雅人死ぬ→ショック!でも、良い役だった、シマノさん。
中山功太R-1グランプリ優勝。かれこれ7年くらい応援していた為、友人から私の元に『オメデトウ!』メールが続々届く

【3月】
・センバツ高校野球。2回甲子園へ→報徳のエースの顔の薄さに感動する→報徳の逆転にもっと感動する
・働いていたお店に花巻東ナインが2度ご来店→馴れ馴れしく話しかけ、純朴な笑顔に癒される→彼らの快進撃に喜ぶ→菊池の注目っぷりをなめていたことを反省
『ジェネラル・ルージュの凱旋』公開。週1で、計3回鑑賞。初めて観た日は、なんか、感情がうまくコントロールできなかった。速見先生カッコよすぎるやろ~~~。堺雅人の為に生きる事を決意
『情熱大陸』堺雅人。いっそストーカーになりたいと願う→なり方がわからず断念→1日1回は録画したビデオを見、何とか感情との折り合いをつける
・『ホノカアボーイ』も面白かった☆

【4月】
・意外に手を付けてなかった(!)大河『新選組!』を約1ヶ月で制覇→リアルタイムで見ていなかったことを真剣に悔やむ→司馬遼太郎にもはまる

【5月】
・『鴨川ホルモー』に爆笑
・誕生日なのに変な菌に感染→1週間寝込む→せっかくとっていたモンスターエンジン単独ライブに行けなくなり、ダメージ倍増

【6月】
・オークションで堺雅人の過去の雑誌・DVDを次々ゲット『ココニイルコト』にほんわかする
・友人が立て続けに結婚すると言い出し、びびる

【7月】
・週刊ベースボールの高校野球特集にテンションが上がる
・報徳の敗退にしばし放心状態になる
『A-studio』の堺雅人に、べろんべろんに酔う→人の感情は底なしですか?と天に問う→堺雅人が好きすぎて、もはや苦しむ日々
・智辯和歌山の甲子園出場に、冷静さを取り戻す

【8月】
・甲子園の開会式後、地元映画館で『色即ぜねれいしょん』舞台挨拶→リリー・フランキーやっぱりリスペクト。あと、黒猫チェルシーの彼の顔小ささにびびる
・『蛮幽鬼』チケット第1弾確保→小躍り
・智辯和歌山の逆転劇に大興奮!!
『南極料理人』公開日に鑑賞、ゲラゲラ笑う
・中山功太DVD購入

【9月】
・『ココ・シャネル』と『女の子ものがたり』を観てへこむ
・『クヒオ大佐』前売り特典のピンバッチに見とれる

【10月】
・広島旅行→江田島でゴンゴンにテンション上がる→海軍にはまる→かわぐちかいじのまんがに手を出す
・そしたら『クヒオ大佐』にかわぐち漫画登場!また浮かれる
・トモコレ入手→自作の雅人を執拗に可愛がる日々
・堺雅人36歳に
・ドラフト会議!大谷智久のプロ入りに大喜びする

【11月】
・1人で“新選組ゆかりの地ツアー”へ関西在住のくせに京都に1泊する→これがもう、めちゃめちゃ楽しかった!!しかし2日間歩きすぎて足腰はがくがく
『蛮幽鬼』大阪公演スタート計3回行きました。ほんまに面白かった!!

【12月】
・西加奈子エッセイの虜になる
・トモコレブーム再燃
・『あほやねん!好きやねん!』月曜を見てジャルジャル・福徳ブーム到来
・ルミナリエ行ったり色々しつつ、気付けば年末


いやぁ、色々あったなぁ今年も。。
COMMENT : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : 未分類 |

サカイスト@トモコレ

DSの『トモダチコレクション』ですよ。

気付けば周りの人みんなやってて、しかもめっちゃ楽しそうで、10月頃に慌てて購入。

しかし、本当に、任天堂さんありがとうですよ。こんなにオタクの夢を叶えてくれるゲームを私は知りません。ゲームの中とはいえ、私と堺雅人が一緒にWiiやってたりします。か、かわい過ぎる…

彼らには好きな服が着せれるのですが、なんと、新撰組の服なるものがあるのです。
せんえつながら、今日は私の作った雅人さん載せちゃいます。

や、山南さーん
2009121201320000.jpg
とても見にくい写真で失礼。この山南さんに『沖田くん…』と言わせてみたり、

2009121201300000.jpg
『ジャージの2人』バージョンにしてみたり

2009121201290000.jpg
『西村くーん、お腹すいたよ~』と、話しかけてみたり。

めっさ楽しいです。
ちなみに、このプレーン雅人とは別に、ジェネラル雅人(目つき悪)、クヒオ大佐(鼻高)も作りました。
3人もいたら1人くらいは私とどうにかなるのでは、と、わきわきしながら眺めていましたが、クヒオは私の妹と結婚し、ジェネラルは友人と結婚、プレーン雅人はやたら恋多き男。
そんなことになってるうちに、私はモンスターエンジンの大林と結婚しよった。
え、ええけど。別に好きやし…。

まぁ、世の中そんなもんなんですよね。勉強になるなぁ~ゲームって。
COMMENT : 0
TrackBack : 0

ジャルジャルのこと

ジャルジャルがすきです。

いや~、面白い。面白いことはもちろん知っていましたが、半年ほど前から、はまっている、と言っても過言ではないくらいの感じです。

私はいつの世でもbaseよしもと芸人というものが好きなのですが(やっぱ勢いがあるよね)、ほんまに、あの2人は天才っていう感じがします(別に天才フェチじゃないけど)。智辯和歌山で言うなら西川くんタイプね(マニアック)。
無意識なんですけど、口開いたら面白いことゆっちゃうんです、お客さんも笑ってくれるんです、的な。いやぁ、何か知らないけどヒット打てちゃうんですよね、おまけに速くはしれちゃうんすわ、的な(西川くん、引っ張るよ)。
しかしジャルジャル。みんな褒めるし、DVDめっちゃ出してるし、2人ともまだ26歳やし、いきなりレッドシアターとか出てるし、すごいトントン拍子っぷりを見せ付けていますが、オリエンタルラジオ(私はあまり面白いとは思わない)みたいになってしまう気がしない。安心して見れるんだなー。あんなシュールやのに。笑

そう、シュールなんだよ。
東京の女子高生とかが見て、なんで面白いのか。それがすげー謎である。
東京の、しかも女子高生への偏見ですか?ありますとも。ありますよ。だって、あれはどっちかってゆうとバッファロー吾郎とか、サバンナとかのラインでは。ダイナマイト関西のときにやたら輝いてしまう部類では?と思っていたのです。

しかも、私は福徳が人気あるのやと勝手に思ってたら、世の女子は主に後藤にキャーキャーゆうてるんですね。
これまたビックリ後藤も面白いけど、面白いけど、福徳の方が面白いやん!福徳がボケのときの方がコントは絶対に面白い。演歌のコントがめっさ好き!星はしご!夢まんじゅう!

つーか、まずキャーキャー言われるのがどうなの、という。
面白い→好きってなるのは、わかるのですが、お笑い芸人なのだから、芸を見ようよ、って思ってしまうのです。カワイイとかカッコイイとか、キャーとかじゃないんだ。
ちなみにうちの妹がこの、私の受け付けないタイプの女子で、昨今オードリーの若林にキャーキャーゆうてます。背負い投げしたろか!ってなります。柔道やったことないけども。

私もぬぐいきれてはいないけど、本当に女子にはしょうもない部分があるよね。
私は野球も好きなのですが、『松井秀喜とか~、めっちゃ不細工やーん、ぷぷー』とかゆうてる女!お前松井がどんだけすげぇかわかっとんのかこのメス豚ー!!と、胸ぐらを掴みたくなりますね。特に松井ファンじゃないけど。
女子のあーゆー精神にはサブイボです。
顔面のことをどーこー言いたいのなら、顔で売ってる俳優とかモデルとかアイドル捕まえて言えや。と。お門違い甚だしい脳みそからっぽか!←ヒートアップ

って、あれ、随分話がそれました。

まぁ、今夜は『炎上base』です。たのしみたのしみ。
COMMENT : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : お笑い |

ふふふのフライヤー

ふっふっふ。

夢中でDSしたりルミナリエ行って浮かれている間に、気付けばけっこう前に友人(映画館勤務)にもらったフライヤーを愛でるのを忘れていました。
2009121220350000.jpg
なんと 『青い文学』×2 
『ゴールデンスランバー』×5
の大奮発ですプップー!←ラッパの音
しかも彼女は、私がうきうきと蛮幽鬼に出かけるときに双眼鏡を貸してくれた恩人です。おかげで雅人の毛穴まで見えたよ、ありがとう。
そして、その彼女はきっと今頃、双眼鏡を握り締めてJニーズを観に東京あたりに遠征に行っていると思います。ビバ☆ヲタク


個人的にはやっぱり、人間失格のこの目がたまらなく。
2009121220350001.jpg
ジェネラル依頼ですよねこの目つき…ぞくぞく。
本屋で小畑健の表紙に感心していた者としては、この写真を見たときは本当に感動したものです。
そ、そのままやん…!!メイクさん、カメラマンさんありがとう。そして何より堺雅人よ、ありがとう。あなたがいるから生きてます。

しかし、なんとも不届きな事に関西では『青い文学』の放送が無く(しかし、その時間にやってるのが『マヨブラジオ』だと思うと憎み切れません)、動画サイトでこそこそと観ているのですが、今のところ私は『人間失格』が1番好きです。
太宰のダメ男っぷりにやられてしまうダメ女(負のサイクル)。挙句、相手役の声優さんたちにも嫉妬してしまう始末です。だって、雅人の葉蔵……!いや、雅人が葉蔵…!ぶっ(鼻血)。

ええと、ティッシュティッシュ。

じゃなくて、映画の前売りを買うとポストカードが付いてくるそうですね。欲しいけど、めちゃくそ欲しいけど、映画観にいけないと思うと買うのもなぁ、という気がします。神戸でもやってくれよー!!


…だけど、ゴールデンスランバーがもうすぐやしっと心をおさめる毎日です。
予告は何度か劇場で拝見し、その上3日に1回くらいサイトで観てますが、本当に楽しみです。
何度観ても、あのキスシーンはどきりとしますね。ヘルメット・キッスですよ。HKですよ(え?)。くー!

しかも音楽は斉藤和義無敵か。

本当に楽しみです。

フライヤーは、何故か家にあるラミネートの機械で丁寧にラミネートしようと思います。
COMMENT : 0
TrackBack : 1
CATEGORY : 堺雅人(映画) |

サジ・さじ・saji

ピーターパン症候群ならぬ蛮幽鬼症候群です。
先月は週1で観てたんだものね…。あぁ、蛮幽鬼が切れてきた!!と、ヘビースモーカーのような気分になっております(たばこ吸わんけど)

という事で、今さらながら舞台の感想を、思いを馳せながら綴ってみようと思います。

まずます、主人公・伊達土門上川隆也
私は何故か彼といえば『パコと魔法の絵本』の、陽気な医者を思い出します。良かった、あれ。
しかしそのイメージで挑んでは大火傷、ずるむけですよ。
いくら目張りが入っているにしろ、あの表情の迫力ったらない。温厚の二文字は、開始8分で吹っ飛びます。
声もまたよい。本当に地の底から聞こえてくるような声、まさに復讐の鬼!
そして何より、歌声に惚れました。何であの歌サントラに入ってないのや…。あなたの胸に神がい~る~♪ってやつ。ぼくはとりはだがたったんだ。。
そんな狂気に満ちた彼でしたが、途中、飛頭蛮として出会った稀浮名を小ばかにするシーンは超ポップ(3回観たけど、どんどん酷くなっていた)。笑 ちなみにこのシーンは堺雅人も最高です。
そして何といってもラスト。美古都を抱きしめる震える手、貫通する剣…泣ける。
役者ってす、すごい…と、生唾飲み込みながら思いました。最高です。
余談ですが、先日結婚されましたね。世の中から素敵な独身男性がまた1人減りました。

そしてそして、堺雅人サジという謎の男。
意外にも、この舞台での初笑いをかっさらったのは彼でした。
鉄の仮面つけて出てきて、どんな恐ろしい顔してるのやこの殺人鬼は…!と思いきや、超ヘラヘラ顔でストレッチを始める彼。一人称は『僕』。ぶっ(鼻血)。こ、殺す気か!可愛すぎるからああ、でもサジのことだから殺す気なのかも知れないな…とぼんやりと思いました。なんせ、さじ(スプーン)で人殺す男です。
しかし、日頃から私は堺雅人に恋焦がれ過ぎているせいか、『堺雅人や!生や。生やで、お母さーん!』と、意外にも思わなかったのです。不思議なもんだね。意外に穏やかな心で、ストーリーに没頭することができました。
最後、挨拶に出てきた彼を見たときは『きゃー!!』って思ったんだけど。笑
思えば、芝居中は本当に彼がサジ以外の何者でもなかったからでしょう。本当に、役者さんってすごい。
サジはひたすらに怖かった。『でも憎めないんだよな~』とかじゃなくって、ほんまに怖いねん。笑
そして、笑かすセンスは抜群。今までどんな映画でもドラマでも見たことない魅力的なキャラクターでした。サジを演じれるのは堺雅人だけや!とほんまに思います。
殺陣も素晴らしかった。身軽身軽!目で追うのが本当に大変やったよ。笑 笑いながらのあの華麗な動きは神だ。
あと、私の好きすぎるあの高い声。。次は是非、歌をききたい

美しさに圧倒されました、刀衣早乙女太一
今回実は一番好感度高い役だったかもしれない早乙女太一。笑 すごく純粋な、若くして腕の立つ護衛。
彼の、美古都への秘めたる思いにきゅんとくるんですよ…。『むしろ、それで十分』というセリフが最強に好きです。
一番初め、女の踊り子の格好で出てくるんですが、美しすぎて腰抜けました。まじで。なんなん!一体なんなん!私は“オーラ”という得体の知れないものは信じてなかったのですが、これはもう認めざるを得なかった。恐るべし18歳。舞いが妖艶。ディズニーアニメーションばりの滑らかな動き。
そして、何より彼の一挙一同に会場のほとんどの視線が動く。笑 おばちゃんは、身を乗り出す(勘弁してくれよ、ってなりました)。劇中の殺陣の後も、最後の挨拶のときも拍手が一際大きくなる。笑 恐るべし18歳。
美しくくるくる回る姿は浅田真央ちゃんを彷彿させました。人って、氷の上じゃなくてもあんなに回れるんや。。
いや~、ええもん見たわおっちゃん。

ああ、3人の感想でこんなにもエナジーを使ってしまった(息切れ)。
その他にも、
稲森いずみ美古都の美しさと意外に力強い演技、小さい顔(!)
山内圭哉稀浮名の狡猾さと女好きさと覆面。笑
橋本じゅん稀道括の観客をのせる上手さと金好きさと息子を愛する気持ちとあのメイク。笑
もう、書ききれん!出演者全員天才!!
ほんまに最高でした。チケット高いと思ってたけど、んなこたぁねぇ。むしろ安いわ!
幸せな3時間をありがとう…。うっうっ。涙

そしてその数日後、『曲がれ!スプーン』という映画を観て“スプーン…さじ…”と思いを馳せ、その後、お友達さっちさんと入ったお洒落な神戸のお洒落なカフェの名前が『saji』。サジー!!

幸せでございました。




COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 堺雅人(舞台) |

サカイスト

はいどーも!

マメに更新しようと決意し、なんだか色々と他の方のブログにも遊びに行ってきました。
みなさま堺雅人氏への愛で溢れていましたまぁメッセージとかは送れないイモな私なのですが。
しかし、ある方が自らを『サカイスト』と言っていた。

おおぉ~!こんなにときめく単語を私は知らんかった!!
ファンはみんなそういうのかな?なんせ周りにサカイストがいないもので知りませんでしたよ。うん、さっそく上手に使えたね。
ということで、拝借して私もこれから使ってゆこうと思います。サカイストサカイスト!

つまりなんだ、私のようなどこかの内気なサカイストさんが首がちぎれるほど頷いたり、うふふと笑って腸がねじれてみたりするようなブログを目指そうと思いました。

今日はここまで。
COMMENT : 0
TrackBack : 0

遅ればせながら蛮幽鬼!

どうもどうも。
ちょっと、心機一転、ブログのタイトル変えたりいじったりしてみました。
今度こそ、マメに更新する人になろーと思います!
mixiに書いたら気持ち悪がられることは全部こっちに書いていこうと思います。よろしくどうぞ。

さてさて、さっそくですが、劇団☆新感線 『蛮幽鬼』ですよ。じゃーん(うざ)

2009112516170001.jpg


11月に梅田芸術劇場で公演がございました。
えーっと、3回行っちゃいました!行ってきちゃいました!豪遊です。笑

初めはね、2回にしとこうと思ったんだよ(何故か言い訳)。まぁ、3回目は色々ありまして、ちょっと安くでチケット頂けたので。。ラッキーだったの何があったかは秘密だぜ。
まぁ、そんなことは良くって。
1枚は雑誌『ぴあ』の先行が当り☆
2枚目は『プラチケ』で、これまた先行予約に成功陣内・ケンコバありがとーう(彼らは何もしてません)!
しかしね、テレビでよく言うてるじゃないですか。『深夜ですのでおかけ間違いのないように』
“んなもんそうそう間違えねぇよ~バーロー”とタカをくくっていたのですが、そんな奴に限ってやるんですね。
深夜1時を回り、先行予約の電話番号が画面にあらわれ、意気込んで電話をかけたものの、もちろん1発目は話し中。
しかし、そんなことでめげずにリダイヤル!
プルルル…
“お、鳴ったやんけ!意外に早くつながったな”
プルルル…
“ん?こーゆーのってすぐにでるもんよね…”
プルルル…『ただ今電話に出ることができません』
“え、チケットセンターって留守電とかあんの?!”←気づけよ
そうです。リダイヤルではなく、着歴の1番上にあった知人に夜中に延々電話をかけてました。そら出んわいやぁ~申し訳ない。まぁ、気の知れた人だったことだけが幸い

そんな障害も乗り越え、掴んだ大阪公演2日目のチケットでした。やっぱテレビだからなのか、このチケットが1番席良かったー(1階の真ん中やけど)。杉本アナもありがとう(だから何もしてないよ)!


前置きが随分長くなりましたが、肝心の舞台はめさめさ面白かったです
堺雅人目当てで(すみません)、観劇なんて高校生以来だったのですが…。迫力に感動
音楽かっこいい。舞台美術美しい。衣装も素敵。
すごく切ない復讐劇だったのですが、笑い所もけっこうあって。
舞台役者さんの瞬発力というか、観客ののせ方やら空気の読み具合やら、アドリブの愉快さやら。
生なんやな~って思って本当に楽しかったです。
新感線の異常なまでの人気の訳がわかった気がした。

観劇初心者なので大袈裟に感動してしまったのかも、とちょっとだけ思ったけど、観劇マニアの先輩に聞いたところ、彼女も『新感線史上いちばん好きかも!』と言っており、俺間違ってなかった~!!とガッツポーズを決め込んだ次第であります。

そして、蛮幽鬼のサントラを聞いては切なくなっている日々です。3回も観ると、名シーンが走馬灯のように頭を流れるね。

ゲキシネやるかな?DVDも絶対買う~!

生堺雅人の感想書こうと思ったのにえらい長くなってしまった。次回に続く。。かな?

COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 堺雅人(舞台) |

プロフィール

マツモティ

Author:マツモティ
映画『アフタースクール』を観て、堺雅人に射抜かれました。彼がいるから、今生きているかもしれないです。
本読むの好きです。
好きな作家は山崎ナオコーラ、西加奈子、長嶋有、リリー・フランキー、さくらももこ。
高校野球も好きです。
好きな監督は、高嶋仁、馬渕史郎、永田裕冶。


カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


カテゴリ

堺雅人(映画) (1)
堺雅人(舞台) (3)
堺雅人(ドラマ) (0)
堺雅人(その他) (7)
映画 (3)
野球 (6)
テレビ (1)
幕末・新選組 (4)
スポーツその他 (1)
お笑い (3)
未分類 (5)


FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


★Favorite★

テニスの王子様完全版 応援バナー


QRコード

QRコード


Copyright © 本とか映画とか野球とか。 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。