This Category : 映画

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CATEGORY : スポンサー広告 |

初心者が観た『のだめカンタービレ最終楽章』

映画館で映画が観たいけど、『鷹の爪』公開まで(ついにあと1週間)あまり心惹かれる作品が無く…。

と思っており、そう言えば年末に2夜連続でやってた『のだめカンタービレ』、全部かっちり見たわけでは無いけど、見た部分部分はけっこう面白かったな~と思い出し、原作も連ドラも見てない超初心者ながら行ってきました(ハート強)

基本コメディ好きなので、あの5割いや6割ギャグな感じ、大袈裟すぎるCG、千秋の適切なツッコミ。。どれも非常に楽しめました
少し不安だったストーリーも(年末のドラマ、たまに時間が行ったり来たりしてて“はて?”ってなったのですが)、のだめ初心者、おまけに音楽オンチの私にもとても優しかったです。問題なし!
今回はわりと千秋メインのお話で、孤軍奮闘しつつもオケをまとめるデキ男っぷりに惚れました。さすが漫画のヒーロー、カッコ良すぎる!ついでに玉木宏、どんだけハンサム!
千秋先輩からもらったネックレスを嬉しそうにつけてるのだめも可愛かったよー。

素敵やね、両者才能を持っていて、パートは違うけど、だからこそ一緒にものを作れたり舞台に立てる2人。
幼い頃、はまりにはまった『ハンサムな彼女』という漫画を思い出しました(高校生女優と高校生映画監督のお話です)。
凡人なのでそーゆーの無性に憧れます。。かっこいいー。
無駄にプレッシャーもあるし、甘えられんかったり大変そうでもありますが。ってか、後編は正にそんな感じで2人に亀裂が入る感じみたいですね。ってかもう入ってましたね。そんな所で前編は終了しました。
2人とも頑張ってるだけやのに、お互いに与える影響が大きすぎるために上手くいかない…って、切ない~でも、やっぱりそれさえも羨ましい、と思ってしまうBONJIN。

そういえばなだぎ武が出ていましたが、彼は完全にいつものコントの外国人で、慣れるまでにいちいち笑ってしまいました。ついでにオールザッツのオープニングのムスカ大佐まで思い出してしまいました。とんだ二次災害です

とにもかくにも、のだめ後編楽しみ♪
その前に連ドラチェックもしたいなー

スポンサーサイト
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 映画 |

映画 2009下半期

近年、けっこう映画館で映画を観ているのですが、年のせいか片っ端から忘れているような気がします。
タイトル言われると、『あぁ、それ観た、こんな話』って言えるのですが、『何観た?』と問われると『…はて?』ってなります。いかん。
というわけで、今年下半期よりメモ始めました(遅)。あくまで劇場でみたもののみですが。

・ディア ドクター
・ラッシュライフ
・アマルフィ
・インスタント沼
・色即ぜねれいしょん
・そんな彼なら捨てちゃえば
・南極料理人
・ココ・シャネル
・キラーヴァージンロード
・女の子ものがたり
・プール
・男と女の不都合な真実
・クヒオ大佐
・カイジ
・サイドウェイズ
・THIS IS IT
・なくもんか
・ブラック会社に勤めてるんだがもう俺は限界かもしれない
・曲がれ!スプーン
・ゼロの焦点

ほうほう。7月~12月で、ジャスト20本ですか。なかなか。
てゆーか、南極料理人やクヒオは2回観ていたりするので、なかなか映画館にいる時間長いですね。

そして勝手にBEST5にしてみたりすると
1.ディア ドクター
2.南極料理人
3.インスタント沼
4.THIS IS IT
5.カイジ


といったところでしょうか。お気づきかと思いますが、邦画が好きです。ディアドクターと南極料理人はほんまに、同じくらい面白かった!堺雅人やからの贔屓目とか無しで!アカデミー賞、絶対ノミネートされると思ったのに…。
しかし、次の作品も楽しみです沖田監督。豊原功輔は、私正直いけすかない人やと思ってましたが、とても良かった!一気に好きになった。高良健吾のヤンキー臭を一蹴するイジられ若造っぷりも見物。

その他印象深かったのは『女の子ものがたり』。貧乏、ヤンキー、失踪、DV…だいたいの不幸ワード出てきたよね。“簡単には幸せになれねぇぞ”って言われた気がすごくしました。
『サイドウェイズ』は、どんなに大人になっても失望も失恋もするんや、でも悪くないね、大人。と教えてくれたし、『アマルフィ』は、織田裕二ってこんなにカッコよかったのか!とハッとさせてくれた。『色即ぜねれいしょん』は、生粋の役者がほぼ出ていない、よく考えたら変な映画でしたが、息子が生まれたら是非見せたい。あーゆー子に育ってくれたらいいなぁ。しかし、くるり岸田が喋るたびに劇場からはくすくす笑い、もしくは爆笑がおこっていたのがおもしろかった。そない狙ってるシーンでもなかったのに。笑

そんな感じの下半期映画ライフでした

来年は何本観れるかしら
とりあえず『ゴールデンスランバー』の前評判がかなりよいので楽しみ過ぎます
COMMENT : 0
TrackBack : 0
CATEGORY : 映画 |

鈍獣

インフルのおかげで街に人がおりません
しかし、そんな時こそ活動的になる天邪鬼な私。。
年々人ごみがきらいになるので、人のいない街はパラダイス

しかも今日は火曜日。
神戸の映画館はレディースデー

迷うことなく映画館へ。
『鈍獣』を観たよ。

TVで小倉さんが『映画館行くのなんてもってのほかだ』みたいなことをゆっていましたが、何ゆってんだ、逆に空いてて、マスクを買い漁って人が集まっているドラッグストアに行くほうが危険じゃ!
とゆってやりたくなる感じでございました←憎たらしい

とりあえず、本編の前に『南極料理人』の予告が付いていてテンション上がった堺雅人ファン必見。
予告だけでちょっと“ぷぷぷー”って笑えました。あ~楽しみっ!
フライヤーもゲット。
090519_213356.jpg

ぼやけていますが。ラブ

そして肝心の『鈍獣』ね。
浅野忠信の衣装が可愛かった!!オシャレ過ぎ。そして何故似合う。笑

私の映画の評価は、ついつい笑ったか笑えなかったかになってしまうのですが、先日観た『鴨川ホルモー』が面白すぎて、鈍獣はちょっとかすんでしまった模様。。
でも、ゆずグレンの主題歌が意外にマッチしていて良かった
もっと聞いていたい!ってなりましたね(エンドロールでこんな風に思うのは珍しい)。

次は『重力ピエロ』じゃ~。
COMMENT : 2
TrackBack : 0
CATEGORY : 映画 |

プロフィール

マツモティ

Author:マツモティ
映画『アフタースクール』を観て、堺雅人に射抜かれました。彼がいるから、今生きているかもしれないです。
本読むの好きです。
好きな作家は山崎ナオコーラ、西加奈子、長嶋有、リリー・フランキー、さくらももこ。
高校野球も好きです。
好きな監督は、高嶋仁、馬渕史郎、永田裕冶。


カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


カテゴリ

堺雅人(映画) (1)
堺雅人(舞台) (3)
堺雅人(ドラマ) (0)
堺雅人(その他) (7)
映画 (3)
野球 (6)
テレビ (1)
幕末・新選組 (4)
スポーツその他 (1)
お笑い (3)
未分類 (5)


FC2カウンター


リンク

このブログをリンクに追加する


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


★Favorite★

テニスの王子様完全版 応援バナー


QRコード

QRコード


Copyright © 本とか映画とか野球とか。 All Rights reserved.
Images by Night on the Planet  Designed by サリイ  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。